天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

セールのお知らせ&太めの紐をパーツに通す単純なコツ

☆御殿場市民会館ワークショップDAY2☆

昨日に引き続き『巻き結びのブレスレット』をやってきました!
よく笑いよくしゃべり、……あれ?ちゃんと編んだの?

編んだ編んだ!
ほれ↓↓↓


撮影拒否(笑)を除いて、お写真を頂きました。
途中ミラクルな編み方になってるときもあったけれど、最後はちゃんと形にしてくれました。
もちろん殆ど初めての方ですよ〜

今日も昨日もそれぞれに教え合ってやってくださったので、とてもとても助かりました!
ありがとうございました。


今回のブレスレットのパーツ通しについてはだいぶ難易度が高いので、時間短縮のために私が入れていましたが、自分で通したい!という方のために、私なりの方法を書いておきますね。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

太いワックスコードを細い穴のパーツに通すのは辛いもの

地味に一番肩が凝る作業です。
目から来る肩凝りが殆どらしい。


さて肩凝りはおいておきますが、ワックスコードってテグスやなんかに比べたら随分太めでパーツ選びも大変。

で、今日は少しのコツで通せるパーツを増やすというのがテーマ☆

とは言ってもとても簡単でワックスコードに触り慣れてる熟練者は無意識にされているかもしれません。

そのコツはただ一つ

『断面を丸く形づくる』



やってしまいがちですが、お裁縫の糸通しと同じ様に先をよって入れようとすると更に先が開きささくれる可能性があります。

ここはひとつ、ワックスコードならではの『蝋』を活かして、断面を丸く形づくってください。
そのとき指でコードをつまみ優しく先に向かって撫でる様に形づくると、パーツに入れるとき多少圧が掛かっても「くにゃっ」と曲がりません。



こんな小さなパーツでもまあるい断面にさえしておけば入ります。


ぜひ入らなかったパーツで試してくださいな♪

ちなみにコードによって2~3本の紐をよってできた商品もありますが、基本は同じです。よった商品の場合更に先が開きやすいので、開いてしまったら傷が浅いうちにハサミで切り落とし、新たに挑戦しましょう☆



ワークショップをやると、何を伝えればいいかということがわかってきます。

相互にプラスです。





そして、お知らせデス



✴︎オンラインショップ セールのお知らせ✴︎
Spring Sale 全商品20%オフ!
4/10〜4/19にご注文分で「ゆうちょ銀行振り込み」と「代金引換」を選択して下さった方が対象です。

マクラメってちょっと気になるんやけど…という方、この機会にぜひお試しくださいね♫

また、nicaのマクラメアクセサリーでは男性に向けたものも少しずつですが編んでいます。
夏のTシャツにカジュアルに付けて欲しい!とずっと願っています(^O^)/
そして『こんなんがいいよ』というお声もお待ちしていますので、思いついたらご連絡ください。

そんなお得期間は本日から10日間!
セールの詳細については、PC画面の方がより詳しい説明が載ってまーす

ショップはこちらからどうぞ↓↓↓



ワークショップのお陰かな?ポチをたくさん頂いております。
ありがとうございマス✨
がんばって続けていきマス(*^^*)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。