天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

原爆、マナー、思うことつらつら

本日夏の甲子園が開幕しました!
今回15年ぶりの出場を決めてくれた母校の野球部。
100回大会にちなんで復刻ユニホームなど色んな工夫があった中、第1回大会の優勝校として選手宣誓をしたのは母校『京都府立鳥羽高校』のキャプテン!
こうして全国区の大会にて“鳥羽高校”の名前が出るのは正直嬉しいな(^-^)




話は変わって…

今日は広島に原子爆弾が投下された8/6日。
私は子供の頃と社会人になってからの2回、原爆ドームと記念館に行くことが出来一生の記憶として忘れられないものをこの記念館で見た。
そしてテレビで見るよりはるかに強く感じるものがあった。

原爆、それぞれに想いはあると思うけれどまだ一度も見たことのない方は機会を作って一生のうちに一度は“ヒロシマ”や“ナガサキ”に足を運んでみてください。

現代の日本での生活の中で、平和がどれだけ幸せなのか、戦中どれだけの人がどんな思いでこの国を守ろうとしたのか、強く強く深く考えることができる場所です。
平和は当たり前じゃない。






話変わって昨日今日と波乗りにいってました。
夏真っ盛りの快晴で海水浴客もわんさか。
いつもと違う海岸風景はなにも人の多さだけではない。

そう、“マナーの悪さ”
スーパーの袋やペットボトル、ビールの空き缶など、食べたもののゴミや花火のクズ。
歩道からはみ出して歩く、車通りの多い細い道路で平気でハザード出して停車。

ファミリーよりも若者が目立つ『伊豆白浜』の海岸でのこと。

通年波乗りで海に行く自分にとっては夏は異様。
『今だけ…』と黙って目をつぶっていますが、自分のゴミくらいどうして自分で始末しないか全く理解ができないのです。
全ての事柄は相手の立場に立ってみれば、行動を変えられるはずなんです。

夏は開放的になるとか集団心理とかあるんでしょうが、迷惑を顧みない彼らにどんな未来があるのかなぁ(。-_-。)

こんなのももちろん一部の人達なんですがね。




ちなみに意外なこと⁉︎にサーファーの中ではビーチクリーンが根付いています。

それぞれの浜でローカルが仕切ってやってくれる定期的なビーチクリーン、他に海から上がったらボードを持ってない方の片手で一つゴミを拾って帰ろうってゆう活動。
どれも自主的で自分たちが遊ぶフィールドは自分たちで掃除するってゆう自然のスタンス。
サーファーってひと昔前まではチャラいイメージだったらしいけど、自分がそこに入ったらチャラいのは『サーファーの振りした人』だとわかった(笑)


そんなわけで今日は主観でバシバシ述べてみましたが、日々色々感じて生きてます。
たまに言葉にするとモヤモヤが整理できていいな。

スローペースマクラメはまた後日。

ショップは今日もやってます♪
fc2blog_201505072119049f0.jpg



脈絡のない話を最後まで読んでくださりありがとうございました☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村



関連記事

Category : 未分類
Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/503-9b611fbf
該当の記事は見つかりませんでした。