天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

自然災害に思うこと

ようやく体調は元に戻りつつあります。

九州では阿蘇山が大規模噴火したそうですね。
洪水、地震、噴火と新聞の一面が目まぐるしく変わる中、何を思うか…。




東日本大震災が起こってたくさんの方が犠牲になられ、それでもまだ『海抜10mの防潮堤を作る』といっている自治体の考え方。

『自然と共存する』とは、自然の猛威を跳ね返そうとするのではなくて、迫り来る危険をどれだけ個々が察知し、自ら身の安全を確保できるかということだと思う。

小さい頃から山に川に海に、自然に溶け込んで遊ぶ。そこから体感した事が物事に対する考えの元にとなる。

東日本大震災を通じて私たちが学んだ一番のことは“必ず想定を越えるものはやってくる”ということ。
想定外を想定しなければならない。


ことが過ぎたあと、必ず報道各社はこぞって特別警報はじめ避難指示や勧告、各種災害情報の正確性を検証する。
それも必要だろうがするのであれば『個々の危機管理能力の向上』のための検証をしてほしいと思う。

自分の住んでいる土地の特性を考えれば自ずと何に弱いかが見えてくるはず。

頭のはなしに戻るけれど、高い防潮堤を作れば作るほど、住民の危機察知能力が衰え事が起きた時に対応できないんじゃないかな?と疑問が残る…。
命を守るはずの防潮堤が、、本末転倒だと思う。



個々の意識としてまずはその土地に住めるのかどうか?
住んでいるならば何に気をつけなければならないか。
どういう時にいち早く危険を感じなければならないか、まずは個々で考えそこに行政の情報が合わさり始めて行動できるんだと思う。

茨城や宮城の洪水浸水被害でいろんな検証が始まってるけど、私自身も色々に目線を変えて見ていきたい。






☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

さて本題。
今日はピアスを作っていました。

こんな


京都の長岡京にあるセレクトショップへの納品です。
明日か明後日には発送予定!
浅い秋色のシンプルなものが多いです。


明日こそオンライン用を…!

オンラインショップはこちらから↓
fc2blog_201505072119049f0.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村

関連記事

Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/533-13699e5d
該当の記事は見つかりませんでした。