天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

ポジティブすぎる思考

今日はマクラメから離れて、自分の性格の変化について書いてみる。

全くのきっちり几帳面・融通の利かない性格だった20代前半までは生きていくのも苦しかった。マジで。
トゲトゲしくって(笑)自分にも厳しいが人にも大概厳しい(笑笑)
ちゃんとしなあかんってことを人にも押し付けてた感じ。あぁ今思えば周りは迷惑だったろうな(笑笑笑)

今なら、そんな何事も白黒はっきり突き詰めなくていいのになぁ~と思える。
でも残念なことに当時の自分はそんなことには気づいてないしw

で、フルタイムの仕事をやめて時間の余裕ができた時、はじめて心の余裕も生まれ始めた。
結局、時間とお金は人を変えるのね…

自分にとって心の余裕というのはやはりかなり重要で、人生においてこれに気づけて本当に良かったと思っている。

心の余裕を得た私は、次に「ポジティブ思考」を体得した。


「ポジティブ思考」ーーーーー。

お察しの通り、起きたこと全てが“良いことだった”と思考に刷り込む⁉︎こと。
怪我しても「おぉ、身体休められるラッキィ♪」
宝くじ当たらなくても「当たったら強盗合うかもしれんし⁉︎」
煮物の味付け悪くても「いっぱい食べ過ぎひんからこの方がいっか。」
とにかくいい方に考える、というかそういう思考回路に癖がついた。

だから融通の利かないイライラしっぱなしの性格だったのが今はかなりハッピーな感じになっちゃってる。

もちろん明日食べものを買うお金がなければそういう訳にはいかないだろうし、たとえば毎日仕事と育児に追われて自分の時間なんかありゃしない、なんてことになればイライラもするだろう。
でもそれは全て既に起こってることであってその事実は変えられない。
ならば心のどこかで変換スイッチを押して「いい出来事」に変えればいいじゃない❗️


そしたらまあ、毎日がやたらハッピーなのです。
何か特別なことがハッピーなんじゃなくて、毎日「今日はこうだったな」って考える心の余裕があることが幸せなのです。

いい事も悪い事も数えれば切りが無い。
でも悪い事数えてもひとつたりとも自分にとってプラスにはならない。

だから日々、幸せの数を数えられる人間でいたい。


生きてることが、まず幸せ。


ではまた

にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村


マクラメランキングへ


アクセサリーランキングへ




関連記事

Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/584-87af6684
該当の記事は見つかりませんでした。