天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

ルースアップ!プリンタ販売体制への不満

少し前調子が悪いと騒いでいたプリンター、一度は直ったかの様に思えていたけれどやはりダメでした。
なもんで今は不便な時間を過ごしています。

そんな昨日、電化製品店に行ってきました。
もちろんプリンターを見に。
“きっとネットで買った方が安いんやろな~”と思いつつ、機種やメーカーの違いなども聞いておきたかったので3店舗をはしごー。

結論を言うと価格はネットを含めさほど変わらなかったです。
機種によりできることもさほど変わらない様子。
解析度は違うようです。
そこはカメラマンならこだわるのでしょうが私は素人、そこそこでよろしい。

ならば即日もって帰れる実店舗で買うか⁉︎と思ったんですが、結局それには至らず。
なぜならば家電量販店の有料保証の内容があまり意味のないものだったんですね。

以下は製品の何%かを保証金として払う有料保証についてです。

まずはプリンタにおいて〝ノズルの詰まり〟を保証してくれない(と言っていた量販店がありました)のは論外。
ついで「純正インク」以外を保証しないのもやはり足元を見過ぎ。ならばインクの価格をどうにかしてくれ…
そしてその保証をつけるのに年間1000円ほどを支払うという保証。それって5年目にノズルが詰まったら5000円で直すのと一緒よねーー。なら新しいの買うよ…。しかも5年間なので6年目に故障したら年間1000円は無駄。


というわけでプリンタ業界の現状としては
・本体代金を抑えるためにインク価格がべらぼうに高い。
・純正インクの2割程度で買える互換インクを使うと保証の対象外
・故障内容としてかなりの割合を占める〝ノズルの詰まり〟というのが起きると買い替えるのが適当という結果になる。

→ならばなるべく安い本体を買って
使い捨ての方がストレスがないわ!



…そんなことで最終的な私の選択は、本当に必要になるギリギリまで待ってなるべく値が下がったものを有料保証無しで買うということ。

本当は使えるものは使いたい。
修理できるものは修理したいし、修理を頼めるものは頼みたい。
そのものの価格が高くても長く使えるものを買いたいと思っています。

でも新しいものと修理代が一緒なら…

こんな販売体制間違ってませんか?

使い捨ての時代にやはり疑問符を付けたくなる出来事でした。




さて小難しい話は終わりにして、今日は少しだけですが、ルースをアップしました。
ご興味がある方ぜひご覧ください♪

天然石ルース



今日はぼやきを聞いてくださりありがとうございました…!

ではまた


にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
にほんブログ村


マクラメランキングへ


アクセサリーランキングへ

関連記事

Category : マクラメ製作
Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/662-64183252
該当の記事は見つかりませんでした。