天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

連載第5回「実家にて初ワークショップ開催」


 こんにちは
 日本列島大きな寒波に見舞われ、なかなかの寒さが続きますね。
 
 そんな今日は連載第5話、自分のスキルはおいといて(⁉︎)ついにワークショップ開始です。
 早速いってみましょう!


ー☆ー前回までのお話ー☆ー
 第1回のお話  マクラメとの出会い
 第2回のお話  マクラメを始めた頃、その環境
 第3回のお話  新米マクラメ作家、手作り市デビュー
 第4回のお話 見ず知らずのセレクトショップに委託販売をお願いしてみる



 実家にて初ワークショップ開催

 マクラメを始めてどのくらいだったろうか?
 実家に帰ったある日のこと、母から「マクラメ教えて欲しい人がいるんやけど」と突然の依頼。
 教えるったって私は我流。誰かに教えるようなレベルにあるのだろうか…

 「こちらがマクラメアクセサリーというものでやんす」なんて自分の作った商品を並べて大口叩いて良いのかどうか、いや、そもそも私ちゃんとマクラメやってる?(いまさら⁉︎)
 
 そんなまだ自分が確立されていない頃。
 そりゃちょっと難しいんじゃない?って正直思った。

 いっぽう母は「でもあんたの作品見て教えて欲しいって言ってるんやから、やってることそのままを伝えたらいいんちゃうん?」って。(まったく他人事やなあ´д` ;)
 …でもまあ、そういうことか。
 別に「これがマクラメでっせ」って言わなきゃいいし。
 
 色々考えた結果、気負いなくできるように材料費とお茶代程度の費用だけ頂いて〝マクラメ編みお茶会〟的な感じでやらさせて貰うことにしました。
 
 
 初回、確か3名さま。
 何をやったかは到底忘れてしまいましたが、3名でも手が回らなかったことを思い出します(苦笑)
 確か簡単なレシピなんかも準備して、用意周到と思ってはいたのですが…
 あっちを見てたらこっちがヘルプ、こっちが終われば向こうが詰まる。
 編む人が初めてなら教える方も初めてなもんで。〝お茶会〟程度の講習で良かったですマジで。
 
 何が難しかったって『時間どおりに終わらせる』ことが難しかったですねえ。
 自分の指動かすわけじゃないから、なかなか思い通りにはいかないし。
 最近イベント会場なんかでもよく見かける「ワークショップ」、開催する方は結構大変なんじゃないかなあなんて思ったりします。どうなんやろ?
 

 そんなこんなで初めてのワークショップ、どうにかみんな最後まで作りきって完成品をお持ち帰り頂いたという記憶です。後日同じメンバーから「もう1回!」とアンコール頂いたので、成功ということでしょう。

 実家でのワークショップ、その後何度か回数を重ね最大で6名さままで受け入れることもありました。
 その間すこしずつ教えるコツみたいなことを覚え、受講者の方のヘルプも少なくなりました。
 結局理解してもらえてない教え方では「ヘルプ」が多いんですね。なるほど、自分のスキル不足でした。




 そんな新人先生がワークショップで学んだこと、ここに書いておきます。
 
 ・ 新米先生は人数は少なめで
 ・ 時間に余裕を持たせたスケジュールで
  自分が編むなら1時間、なら講習時間は2時間?いやいや、3時間は要ります!
 ・ レシピ等の紙は時に集中力を削ぐことになるかも
  レシピを渡してしまうとそれを読むことに夢中で説明を聞いていない場合もあるので、渡すタイミングを説明の後にするとか、上手に説明に耳を傾けてもらうようにしないといけない。
 ・ 自分が実践するところを見せる
  女性特有?女性はニュアンスで理解するところがあるのでしょうかね?
 ・今やっているのは全体のうちどの部分かを理解してもらう
  全体の流れがわかっているとより理解してくれる方が多い気がします。逆に部分部分しか説明しないと「?」となるこ とが多々あります。

 
 何回かやってみて、↑以上のことに気がつきました。
 これから誰かに何かを教えることになったー!という方の参考になれば幸いです。


 
 実家での十数回のワークショップを経て静岡は御殿場市に転居、そこではハンドメイド界の先輩からのお誘いを頂きカルチャー教室の講師として1~2ヶ月に1回お教室を持つことができました。
 またブログやカルチャー教室での繋がりから自宅でのワークショップも盛んになり、あの時実家での初めてのワークショップに踏み切っていて良かったなあ~m(._.)mとしみじみ実感するのでした。

 現在、短期間に転居することが多く(引越し族なもので)ワークショップはお休みしていますが、また居住地域が安定すれば自宅ワークショップも開催したいと思っています。

 ともあれどうにか教えることにも慣れて、また一歩マクラメ作家として歩みを進めるのでした。

 

 手作り市・委託納品に初めての講師、やはりどれをとっても勢いと思い切りが大切なんだと実感しています。
 もし今迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ前に進んでもらいたい。自分で始めないと何も始まらないから。
 で、始まったら必ず終わるから(笑)
 
 

 さて、次回のお題は…と申し上げたいところなのですがわたくしごと突然ですが2017年2月、1か月間の休養期間を頂くことにいたしました。
 詳細は追って(多分明日)ご連絡いたします☆
 そのような理由でこちらの連載も5話しかないのですが💦一旦終了とさせて頂きます。

 拙い自分記録に付き合ってくださった皆様、本当にありがとうございました!



 わたしにとって人生のターニングポイントとなり得る2017年、1月いっぱいは活動しておりますので引き続きどうぞ宜しくお願いします。
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ マクラメへ
にほんブログ村

関連記事

Category : マクラメ半生
Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/734-0338791f
該当の記事は見つかりませんでした。