天然石とマクラメアクセサリーのお店 nica |

in 多々戸



下田のビーチはここしばらく極スモールだったそうな。冬、ということでしょうな。
波の大きさも風の向きもそれぞれの場所でそれぞれの季節の特徴がある。ここ伊豆は伊勢のように波が全くなくなることはないけれど、それでもサイズは小さめになるよう。
でも気温・水温に恵まれた状況なので、今年の冬は目的を持ったサーフィンで何かひとつでもステップアップしたいと思う。
今、8'8"と7'0"というロングでもショートでもない板を使ってサーフィンをしている。目標はオールラウンダー、つまりノーズもマニューバもそつなくできるようになりたい。自分でゆうのも何だけれど、もともとスポーツにおいては飛び抜けて何かができるタイプではないけれど何でもこなす体質の様だからきっと出来るようになるはず(笑)
で、板の性能としてのメリットデメリットは置いておいて、なぜ今この中途半端な数値の板を使うかをここで弁解。(「中途半端だねえ」とよく言われるため。いいじゃない。)
まず長い方のファンボードは私にとってのロングボード。現在マニューバ志向の自分にとっては重いログよりもこちらの方が操作性に優れていて楽しい。純粋に楽しむためのボード。テイクオフもロングレングスとそう変わらないので小波のショボショボでも一応何らかのサーフィンが出来る。巻きの板よりは不安定やけどもちろんノーズの練習もできる。(到達はしてないけれど…)
で、もいっちょの短い方のファンボード、これは多々戸のロング禁止エリアでサーフィンできる板(^_^;)
多々戸は意外な所がシビアで、波の向きによってはロングエリアが全くできないに等しい日がある。そんな時の練習用板。7やから、皆がいく波にはパドルしないけれど、ピークから乗るとか自分でスピードをつける動きとか、ロングやと板が助けてくれる部分の修正のために乗っている。決してショートボーダーになりたい訳ではない。もちろん板が短い分テイクオフは遅いけれどこのファンボードだってロングに比べたら驚きの動きのよさでそれはそれで楽しいし、まずテイクオフのスピード感が違う。
今年の冬はこの短い方の板で、スピードにのった動きに近づくことが目標!長い方はひたすらノーズを目指すぞ〜!
こうして図らずもいろんな板に乗ってみたり更に色んな所で入ってみたりすることで、サーフィンの幅を広げていきたいな^_^

さて、ついにブログ村に参加しました。よければpushしてくださいね!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Category : Surfing
Posted by nao on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://faithful5115.blog.fc2.com/tb.php/86-b343d4ac
該当の記事は見つかりませんでした。